ニキビ

ニキビ

ニキビのあの違和感、もう、味わいたくないものの一つですね。ニキビってきれいに治れば、いいんですけど、ニキビ跡が残ったりすると、最悪なんですよね。

ニキビ > ニキビ

ニキビ 予防

朝、起きて、なんか顔面に違和感が
あれっ、なんか、赤いぞ
やばいです
ニキビです

ちょっと、待って、この年齢で、ニキビという名称は・・・ないのかも
若者と呼ばれた年代は、とうの昔の過去のお話ですから
そう、これは「ふきでもの」という・・・ニキビか

なんとまあ。 そんなに不潔にしていたつもりもないんですけど

それにしても、なんで、こんなものができたんでしょうか
「医学的には、ざそうと呼ぶ」んだそうで、「毛穴に皮脂が詰まることが原因で起こります」っていうことなんだそうです
「よくある思春期にできてしまうニキビの原因としては、成長ホルモンの関係で、皮脂の分泌が活発になること」が、主な理由なんだそうです

でも、私のようなある程度年齢を経た人にできしてまう原因としては
「ストレス、睡眠不足、不規則な食生活」のせいで
「男性ホルモンの分泌が高まってしまった場合」にできやすいんだそうです

それなら、思い当る節が・・・
ということは、一番のニキビの予防法は、「ストレス、睡眠不足、不規則な食生活」を改善することっていうことですね

ニキビを治す方法

ニキビを治す方法としては、毎日のケア、これに尽きるみたいですね

洗顔と保湿、偏りのない食事、ストレスの解消、睡眠をしっかりとる
(ストレスと睡眠って、密接な関係がありますよね)
ということで、老若男女、これらの原因を、取り除くことができれば、ニキビを治すには、いいってことなんだそうです

ここで、ちょっと、正しいといわれている方法を、書いておきます(自戒の意味を込めて)
・洗顔の仕方とは:やっぱり、清潔に保つことは、大事なことですね
わかっています、そのことは・・・
でも、私にとって、意外な盲点だったことが
「顔を洗う前に、手を洗いましょう」っていうことでした
これは、汚れた手で、そのまま、顔を洗うと、手についていた菌とかが、顔に移ってしまうんだそうです
そんなことは、知りませんでした

洗ったあとは、しっかりと水で洗い流すこと
そして、しっかりと保湿してくれるクリームを、塗ることを忘れないこと
(洗浄力の強すぎる石鹸とかで、顔を洗ってしまうと、お肌に大切なうるおい成分まで、流してしまう可能性があるので、注意が必要なんだそうです
っていうことは、あの気持ちのいいスクラブ洗顔は、おあずけっていうことに・・・
それと1日に何度も洗顔をすると、お肌が乾燥してしまい、逆に毛穴が詰まってしまうこともあるので、それも注意が必要なんだそうです)

・摂取したい栄養としては、ビタミンB群、C群、E群。 ビタミンB群は、卵、牛乳、肉、レバーなどに、含まれているので、積極的に摂取すること
皮脂の分泌の抑制と、肌を清潔に保ってくれるのは、ビタミンC群で、いちご、みかん、ブロッコリー、パパイヤ、キウイなどに、多く含まれているので、これらも積極的に
抗酸化作用や色白効果が期待できるんだそうです
ニキビ跡がきれいになる効果が期待できるのは、ビタミンE群で、ほうれん草、かぼちゃ、アーモンド、ウナギなどに、多く含まれているんだそうです
血行促進や傷跡の修復に効果が期待できるっていうことらしいです

ちょっと、ビックリしたのは、ニキビ専用のサプリとかもあったんですね
上に書いたように、それこそ多種多様な食物を日常的に、食事から摂取することなんて、書いている途中で、すでに挫折しそうな、私みたいな人間には、こういうものを、飲めば、もう悩まなくて、済むのかもしれません
もしかして、これは、救世主かもしれません

こちら⇒大人のポツポツ専用サプリメント

ストレスと睡眠不足は・・・自分で、考えて解決するしかないですね
こればかりは、仕方がないですから

ニキビ トップへ戻る